スマホ?カーナビ?

スマホがあればカーナビなんていらないという方もいるかもしれませんが、車にはカーナビがあればとても便利です。
そこで、スマホよりもカーナビの便利なところをまとめてみました。

まず1つ目は、カーナビは手放しで操作するために作られているため、運転に集中しながらナビを操作できるというところです。
スマホの場合は、どうしても片手で操作するのは難しいですし、画面を放置しても自分が行きたい方向にスクロールしてくれないときがあります。
その点カーナビは、片手で操作することが可能で、目的地までの進行方向が分かりやすいと言えます。

2つ目が、カーナビが映画鑑賞に適していることです。
スマホでも映画鑑賞はできますが、画面が小さくて見づらいです。
その点カーナビは、画面が大きいため映画鑑賞には適しています。
スマホでもカーナビでもインターネットにつなげれば映画を観ることはできますが、電波が入らない時でもカーナビならDVDを再生すれば映画を観ることはできます。
遠方へ出かける時はトンネルや電波の届かない場所を通ることもありますので、電波が入らない場所でも映画が観られるカーナビは便利だと言えます。

3つ目は、カーナビの設定がとても便利なところです。
カーナビには音声案内がありますが、音声案内をアラームだけにするのか、アラームの音を変えるのか、または音声を出さずに画面だけで警告するのかなど、設定を簡単変えることができて、自分の好きなようにカスタマイズできます。
毎日同じ道を運転していると、いつもの場所でアラームが鳴ったり音声案内があるとストレスに感じますよね。
しかし、音を変えてみたり音が出ないようにするだけで、ストレスは感じません。
スマホでもカーナビのような操作はできますが、細かいところまで配慮はされていません。
音声案内も単調ですので、毎日運転したり長時間運転したりすると飽きてくるのではないでしょうか。

以上がカーナビの便利なところです。
スマホも便利ですが、車を運転するならカーナビは欲しいですよね。